夜のお仕事体験デビュー!

キャバクラで頑張ってしっかり稼ぎたい

私って腐女子って呼ばれる類の女で明らかにキャバ嬢には向いてないと思っていたんですけど、大阪キャバクラ求人で見つけたお店に面接に行ってみたらすごく褒められちゃいました。試しにドレスを着させてもらえたのですが、地味な感じの私がコスプレをしたように変身しちゃって、胸の高鳴りをすごく感じることができたんです。私でもドレスを着れば男性から熱い視線を浴びることができそうな気がしてきて、思い切ってキャバクラ嬢の体験入店してみました。先輩方から優しくご指導をしてもらえましたし、店長が上手くサポートをしてくれたため大きなミスをすることもなく、楽しくお客さんと話しながらお仕事をしています。一般職の求人ではありえない時給がキャバクラでは設定されているし、バイトとはいえしっかりお金が稼げることがすごく魅力的です。内気で腐女子だった私でも華やかな世界で働くことができるようになると想像できなかったし、改めて体験入店してきて本当によかったと思います。できれば、しっかり稼げるような大人の女性になりたいです。

女性画像

安心して働けたキャバクラ

現在は普通にOLをやっていますが学生の時に大阪のキャバクラでバイトをやってました。私がキャバクラ嬢になったきっかけは遊ぶ金欲しさに夜の仕事を探したのですが、この時にキャバクラの求人を見つけたので体験入店しました。初めは仕事内容がイマイチ理解できず接客できるようになるまでかなり時間がかかりました。でも、基本的なスキルをこの時期に身に着けることができたので、後々に安心してお客さんの前に立つことができました。ちなみに、私が働いたキャバクラ店はおさわり等女の子に対するイタズラが禁止されているお店だったので、接客さえしっかりできれば特に問題のないお店でした。たまにおさわりOKの店と勘違いして胸や太股を触ってくる人がいましたが、うまくごまかして何とかセクハラを防いでいました。私って特別に可愛いタイプでもないですし魅惑的な体をしているわけではないので、ナンバー入りを果たすことができませんでしたが、遊ぶ金は十分に稼げたので働いてよかったと思います。